気弱な男性に男らしく告白してもらう方法

気弱な男性に男らしく告白してもらう方法

気弱な男性に男らしく告白してもらう方法

 

友達以上恋人未満の男性はいませんか?そろそろ告白されてもいい頃だな、と感じても、男性が気弱なケースでは、なかなか告白までは辿り着きません。なんとかして、男性をその気にして恋人関係に昇格したいもの。ここでは、気弱な男性に男らしく告白してもらう方法をご紹介していきます。

 

1.気弱な男性には自信を持ってもらおう

 

気弱な男性に男らしく告白してもらう方法

 

彼がなぜ気弱なのか...。それは自分に自信がないから気弱なのです。あなたに嫌われることを恐れています。そのため、強い態度はとれませんし、告白する勇気も持てません。その男性の心理を理解することから始めてみましょう。
そんな気弱な男性でも自分に自信が持てたなら、一歩踏み出した態度で接してくれますよ。ここでいう自信とは、あなたが自分を好きでいてくれているという自信のこと。つまりは、あなたの気持ちが彼にはっきり伝わればいいだけです。
それでも、あなたは自分からの告白は望まないことでしょう。では、彼に自信を持ってもらうためには、あなたの気持ちをさりげなくしかし、はっきりとアピールするしか方法がありません。「○○くんのそういうところ、私は好きだな」や「○○くんが彼氏だったら嬉しいのに」などとさりげなくもはっきりと心を伝えるようにしましょう。
その言葉を聞いた彼は自分に自信をもち、両思いだと確信できるはずです。自信がつき、きっかけさえ上手につかめれば彼は間違いなくあなたに告白をしてくれることでしょう。

 

2.女性からのアプローチを期待している

 

気弱な男性に男らしく告白してもらう方法

 

とはいえ、気弱な男性のことなので、できれば女性からの告白を望んでいることは事実です。そのため、男性からの告白を希望するなら、自分からは告白はしないこともさりげなく伝える必要があります。
「女性から告白するのは私の中ではありえないの」などと伝えて、彼に勇気をもたせてあげましょう。「男性からの告白はやっぱり憧れちゃうな」などでもいいですよね。あなたからは告白はしない可能性が高いことをはっきりと伝えられることが大切。気弱な彼でも少しばかり焦りを感じるのではないでしょうか。

 

3.成功のイメージを持たせる

 

気弱な男性に男らしく告白してもらう方法

 

気弱な男性に欠如していることが成功のイメージです。これまで成功体験が少ないからこそ、自信が持てずにいます。そのため、告白が成功するイメージを彼に持ってもらう必要があるのです。
「夜景の綺麗なレストランでの告白なら絶対にOKしちゃうだろうな?」などとアピールしてみましょう。彼はきっと、あなたをレストランに誘って告白する妄想をしているはず。そこで、あなたがOKしてくれるイメージも具体的につかみやすい状態になっています。このように彼に成功するイメージを具体的に伝えてみてください。
追い打ちをかけるように「でも、○○くんはそういう演出はしてくれなさそうだよね。OKするのに残念だな」などと伝えてみると効果大。彼は、気弱ではあるものの、プライドが高いタイプでしょう。プライドが高いからこそ、成功できない勝負にはでないわけです。そこにあなたがちょっぴり彼を小馬鹿にする態度をとることで、彼は「そんなこことはない」と奮起する結果につながります。

 

4.上手に誘導する方法

 

気弱な男性に男らしく告白してもらう方法

 

いざ、気弱な彼氏に告白してもらう方法です。彼には「夜景が綺麗なレストランで告白されたい」と伝えてあると仮定します。彼の成功一メージができている場所ですよね。その夜景が綺麗なレストランをあなたが手配し、気弱な彼をデートに誘い出してみてください。
デートでは「こんな夜景が綺麗なレストランに彼氏と一緒に来てみたいと思っていたんだ。将来来ることできるかな?」などと気弱な彼の背中を押してみるといいでしょう。彼はすでにあなたの気持ちを確信している後です。この言葉を聞けば「今デートしてるでしょ」「俺じゃダメ?」などと言ってくれる可能性が高いかもしれません。うまくいけばその場で格好良く告白も期待できます。
要は彼の成功イメージ通りの演出をして上手に誘導するだけのこと。他のシチュエーションでも同様ですので、試してみてくださいね。

 

5.最終手段は色気を使おう

 

気弱な男性に男らしく告白してもらう方法

 

もしも、ここまでの手段でも気弱すぎて彼がなかなか告白をしてくれない場合には、最終手段を使ってみましょう。デートの帰りに気弱な男性を部屋に誘ってみる方法です。「見たい映画があるの。一緒に見てくれない?」などと上手に口実を作ってみてください。
その場で、気弱な彼に再度あなたの気持ちをアピールしてみましょう。アルコールがあるならお酒の力を借りても構いません。それでも、彼がぐずぐずしているようなら、最終手段でお色気作戦を使ってみるのもありです。さりげなく彼にもたれかかって、「告白してくれないんだね」などと潤んだ瞳で見上げてみたり、「私のこと嫌いですか?」などと言ってみるのもいいでしょう。さりげなくあなたからキスしてみると気弱な彼でも観念するはず。
そのままあなたの方から押し倒してみてください。気弱な彼はきっと誠実で真面目なタイプ。そのため、女性と既成事実ができてしまえば、責任を感じるはずです。「私たち恋人なんだよね?」と聞いてみたなら「うん」と答えてくれますよ。「でも、告白されてないよ」と伝えれば、既成事実の後ならばいくら気弱だとしても、真剣に告白してくれることでしょう。

 

まとめ

 

気弱な男性に男らしく告白してもらう方法

 

気弱な男性には、自信を持ってもらい、成功イメージを作ればいいだけです。上手に告白シチュエーションをその通りに演出できたなら、後は待つだけ。気弱な男性でもきっと格好良く告白してくれることでしょう。どうしてもうまくいかない場合には、あなたの方から仕掛けてみることも考えてくださいね。女性からの告白でも、付き合ってしまえば同じことですよ。気弱な男性が告白できますように!

 

 

http://nukege-110.com/


このページの先頭へ戻る